Datacenterデータセンター

センター紹介

“安心と信頼のデータセンター佐賀IDC”では、ご検討されるシステムのスタイルに合わせてご利用いただけるデータセンターサービスをご提供しております。各サービスの詳細等は営業担当までお問い合わせください。

安心・安全な立地条件

佐賀は政府が発表した東南海トラフ地震の具体的な被害想定が出されていない九州で唯一の県であり、損害保険料率算出機構による地震保険料率のランク付けでも、昭和41年当初より現在にいたるまで、1等地の都道府県として指定されています。

3つのマネジメントシステム

  • データセンターの信頼の指標として、各マネジメントシステムを導入し、第三者審査機関の認証を得ています。

立地アクセス

  • 佐賀IDCには第1・第2データセンターがあり、ともに福岡空港及びJR博多駅やJR新鳥栖駅などの公共交通機関から1時間以内のエリアにあります。そのため、全国各地から比較的容易に移動することが可能です。 また近隣には佐賀空港もありますので、陸路だけでなく空路によるアクセスも容易です。第1・第2センターは車で30分程度の場所に位置しており、第2センターには徒歩5分の駅(JR)もあります。

スペック

当社は、第1センターを佐賀市内、第2センターを神埼市内、県内2拠点にセンター を配置し、堅牢なファシリティとセキュリティでお客様のシステム環境の安定稼働を、24時間365日サポートしています。以下に、第1センターのデータセンタースペックをご案内いたします。

    • ビル構造:堅牢な耐震構造ビル
    • 電源環境:無停電電源装置及び発電機による無停電対応
    • 空調・消火設備:空用設備 N+1構成、消火対応ガス消火方式
    • 入館入室セキュリティ:ビル入館有人警備/監視カメラ/生体認証によるゲート
    • サーバー室床荷重:重量機器も設定可能なサーバー室床荷重 1000kg/m2
    • 標準ラック:19インチ/42U スチールタイプ 空調冷却床下吹上 
  • お客様のための、付帯作業スペース

    各種機器搬入、システム導入準備のための、ワークスペースをご用意しています。Free Wi-Fiなど便利な環境もご準備しているので、ぜひ導入や保守対応作業にご活用ください。

    • 機器搬入や搬入時の開梱作業を行うためのワークスペース。
    • SE作業を実施するためのワークスペース。