設立・沿革

設立

当社は、佐賀の地域情報化を担う情報基盤として佐賀県内の主要IT・通信・金融企業の出資により設立されました。設立に先立ち佐賀県による「IDC基本調査事業」が実施され、地域IDC設立の必要性についての調査がなされました。その結果、

  • 電子自治体の共同アウトソーシングセンターとしての役割
  • 地域IT企業のアウトソーシング市場への取組による地域IT産業の活性化
  • 行政や民間企業だけでなく地域全体で取組むICT事業の情報基盤

等の必要性により設立されました。同時に株主企業との業務連携(システム開発と運用維持管理)により、コストパフォーマンスの高いIDCサービスを提供しています。

沿革

2003年10月10日 株式会社 佐賀IDC設立
2004年03月08日 佐賀県ソフトウェア協同組合に加入
2005年05月18日 佐賀県高度情報化推進協議会に入会
2010年09月01日 第2データセンター開設
2015年12月15日 IoT推進コンソーシアムに入会
2016年01月12日 日本データセンター協会に入会
2017年03月01日 本社事務所移転